‘映画・ドラマ’ カテゴリーのアーカイブ

2014 年 12 月 29 日 月曜日

オレデミー賞 2014

映画を今年観たのさかのぼってみたら66本。DVDがほとんどなので公開年はバラバラだけどオレオレランキング。

Best10
1,キックアス(4.5)
2,ドラゴンタトゥーの女(4.3)
3,ゼログラビティ(4.2)
4,最強のふたり(4.1)
5,舟を編む(4.1)
6,ルビースパークス(3.9)
7,英国王のスピーチ(3.9)
8,セレステ&ジェシー(3.8)
9,サカサマのパテマ(3.8)
10,SOMEWHERE(3.8)

Worst1
プロメテウス(1.0)

2013 年 2 月 18 日 月曜日

映画でいこう 2013年2月号

バーニング・クロス
ジェームズ・パターソンの人気小説「アレックス・クロス」シリーズ3度目の映画化となるクライムサスペンス。犯罪心理学の専門家でもあるワシントン市警の刑事部長アレックス・クロスが連続殺人事件の捜査に乗り出し、得意とするプロファイリングで犯人に迫る。しかし、これに気づいた犯人はアレックスの家族に魔の手を伸ばす。前2作「コレクター」「スパイダー」でモーガン・フリーマンが演じた主人公アレックス役に「プレシャス」のタイラー・ペリー。

HIT&RUN
「ハングオーバー」シリーズのブラッドリー・クーパー&TVドラマ「ヴェロニカ・マーズ」のクリステン・ベル共演によるアクションコメディ。かつて強盗団の運転手をしていたチャーリーは、現在は証人保護プログラムのもとで恋人と平穏な暮らしを送っていた。ところが、恋人をロサンゼルスまで送り届けようと町を出たことから、昔の仲間や連邦保安官に追われるハメになり……。クリステン・ベルのパートナーとしても知られる俳優ダックス・シェパードが監督・脚本・主演を務める。

LOOPER ルーパー
「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン監督とジョセフ・ゴードン=レビットが再タッグを組んだSFアクション。ブルース・ウィリスとゴードン=レビットの主演で、30年後からやってきた未来の自分と対じする暗殺者の姿を描く。タイムマシンの開発が実現するも、法律で使用が禁じられている近未来。法を恐れぬ犯罪組織が、消したい標的をタイムマシンで30年前に送り込み、そこにいる「ルーパー」と呼ばれる暗殺者に標的を殺させていた。凄腕ルーパーのジョーはある日、いつものようにターゲットの抹殺指令を受けるが、未来から送られてきた標的は30年後の自分自身だった。

ルビー・スパークス
「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリスが同作以来6年ぶりに手がけた監督作。スランプ中の若手作家と現実世界に出現した小説のヒロインが繰り広げる恋を描いたラブストーリー。脚本を執筆し、タイトルロールを演じたのは、映画監督エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン。19歳で天才作家として華々しくデビューしたものの、その後10年間にわたりスランプに陥っているカルヴィンは、夢で見た理想の女の子ルビー・スパークスを主人公に小説を書き始める。するとある日、目の前にルビーが現れ、カルヴィンと一緒に生活を始める。しかし、ルビーが自分の想像の産物であることを隠そうと、カルヴィンは周囲と距離を置き、そのことに寂しさを覚えたルビーは、新しい仲間たちと交流を広げていく。そうして次第に関係がぎこちなっていく2人だったが……。

野蛮なやつら SAVAGES
ドン・ウィンズロウのベストセラー小説「野蛮なやつら」をオリバー・ストーン監督が映画化。米カリフォルニアに暮らす平和主義でインテリな青年ベンと元傭兵のチョンは、高品質なマリファナ栽培の事業を始める。2人は幼なじみの美女オフィーリアとの恋愛関係も共有しながら事業を成功に導くが、やがて3人を支配下に置こうと企むメキシコの麻薬組織が3人がオフィーリアを拉致。ベンとチョンはオフィーリアを取り戻すため勝ち目のない戦いに挑むが、作戦は次第にエスカレートしていき……。「キック・アス」のアーロン・ジョンソン、「バトルシップ」「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが共演。

ザ・ワーズ 盗まれた人生
「ハングオーバー!」「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー主演で、困窮の果てに盗作してしまった売れない小説家が、愛する人との生活と作家としての成功の狭間で葛藤する姿を描いたドラマ。作家としてなかなか芽の出ないロリーは、それでも自分を信じて支えてくれる妻ドラとの新婚旅行の最中、骨董品屋の古いアタッシュケースの中に一束の原稿を見つける。そこには、まさに自分が書きたいと思うような物語が書かれており、ロリーは出来心でその原稿を自分のものとして出版。瞬く間にベストセラーとなり、富と名声を得る。しかし、そんなロリーのもとに原稿を書いた本人だという老年男性が現れ……。

作品概要引用元
映画.com – 映画のことなら映画.com http://eiga.com/

2011 年 8 月 14 日 日曜日

映画でいこう 2011年8月号

映画で行こうもブログ自体も久しぶり。Twitterで日常を吐き出しているからわざわざブログしようと思わなくなってる。でもブログかかないとだめだと思う。ま、それはおいといて今日も備忘録。1回分抜けてるのでちょっと古いのもあります。単館系でいいのがなくてハリウッディなのが多くてすいません。

ツリー・オブ・ライフ
『シン・レッド・ライン』テレンス・マリック監督が、ブラッド・ピットとショーン・ペンというハリウッドの2大スターを迎えた壮大な家族物語。1950年代のテキサスを舞台に、ある一家の40年にわたる日々を描きながら、人生の根源的な意味を問い掛ける。
ブラピ、ショーンペンでカンヌとったってたらもう間違いないだろうという感じで。

あしたのパスタはアルデンテ
保守的な価値観が残る町でパスタ会社を営む一家の長男が、ある重大な秘密を告白したことから巻き起こる大騒動の行方を描いたハートフル・コメディー。監督は『向かいの窓』などで知られるフェルザン・オズペテクが務め、家族の愛ときずなをユーモアたっぷりにつづる。
おもしろそう、イタリア映画。

カンパニー・メン
リーマン・ショック後の不景気により、会社をリストラされたエリート・ビジネスマンたちの悪戦苦闘を描いた社会派ドラマ。リストラを機に自身の生き方を見つめ直す主人公にふんしたベン・アフレックをはじめ、トミー・リー・ジョーンズ、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナーという4人のオスカー受賞者が豪華競演。

赤ずきん
グリム童話の中でも有名なヒロイン「赤ずきん」の成長した姿を描いたファンタジー・サスペンス。危険な恋に落ちるヒロインと満月の夜の残虐な殺人事件をダークなタッチでつづっていく。監督は、『トワイライト?初恋?』のキャサリン・ハードウィック。
ださださっぽいけどちょっと気になる。

アジャストメント
『マイノリティ・リポート』などの原作者フィリップ・K・ディックの短編小説を、『ボーン』シリーズのマット・デイモン主演で映画化したサスペンスアクション。第三者によって運命を支配された現実を舞台に、巨大な陰謀に立ち向かう男の奮闘を描く。
マイノリティリポート好きだったので。

アウェイク
実際の医療現場でも起きることのあるアネセシア・アウェアネス(術中覚醒)をモチーフに、全身麻酔の手術中に意識を取り戻してしまった青年の恐怖を描くサスペンス・スリラー。意識はあるが麻酔で体の自由が利かず、激痛の中で衝撃の事実を知る主人公を、『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセンが熱演。
ジェシカアルバということでw

ブラック・スワン
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と、『スター・ウォーズ』シリーズのナタリー・ポートマンがタッグを組んだ心理スリラー。内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描く。
ナタリーポートマンだしスリラーとか言われたら・・・

ジャッカス3D
体を張った過激なパフォーマンスでアメリカCS放送史上最高の視聴率を稼ぎ出し、人気をさらった『ジャッカス』シリーズ第3弾。命知らずのメンバーたちが、喜々として驚異のイタズラに挑戦する様子をカメラが追い掛ける。出演者もジャッカスのリーダー、ジョニー・ノックスヴィルをはじめ、グロ系専門のスティーヴォーらおなじみの面々がそろう。

エンジェル ウォーズ
暗い現実から逃げるために想像の世界を作り出したヒロインがバーチャル兵器を駆使する4人の女性を集め、自由を手に入れるために幻想的な戦いに挑むアクション・ファンタジー。『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーが監督を務め、サムライや悪魔が暗躍する壮大なアドベンチャーを構築。
超B級くせーな感じですが監督が300の人ってことで。

引き裂かれた女
ヌーベルバーグの巨匠クロード・シャブロル監督が、20世紀初頭にアメリカで起きたスタンフォード・ホワイト事件を題材にしたサスペンスムービー。年齢も性格もまったく違う2人の男性に愛されたヒロインが、いびつな恋愛関係におぼれ自分を見失っていく姿を描く。
あんまりタイプの映画ではないけどなんとなく。

処刑教室
高校で発生した盗難事件を皮切りに、暗殺計画へと発展する陰謀劇が展開するハイスクール・ミステリー。監督は、長編監督デビューとなる本作がサンダンス映画祭で絶賛されたブレット・サイモン。ミーシャ・バートンとブルース・ウィリスが『シックス・センス』以来の共演を果たしているのも話題となっている。
ミーシャ・バートンとブルース・ウィリスだけで。

SOMEWHERE
『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラが、映画スターの家族のきずなや孤独をセンチメンタルに描いた人間ドラマ。ロサンゼルスの有名なホテルで自堕落に暮らす俳優が、娘との久々の時間を過ごす中で自分を見つめ直すプロセスを映し出す。
ソフィア・コッポラ、観るでしょうー。娘役はダコタファニングの妹。

アメイジング・グレイス
18世紀のイギリスを舞台に、名曲「アメイジング・グレイス」の誕生と、その曲と共に闘った政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの生きざまを描く感動のトゥルーストーリー。監督は、『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ 』のマイケル・アプテッド。
ちょっと気になる。

ヒア アフター
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。
マットデイモン主演。クリント・イーストウッドはいいの撮る。

完全なる報復
『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラーと、『Ray/レイ』のジェイミー・フォックスが共演を果たした驚がくのサスペンス。妻子を惨殺され、司法にも裏切られた男が周到な計画に基づき、自ら復讐(ふくしゅう)に手を染める姿を徹底的に映し出す。
サスペンスっていわれるとついアンテナが。

※作品説明は映画データベース – allcinemaより引用しています

2011 年 3 月 16 日 水曜日

映画でいこう 2011年3月号

今日も僕たちは生きています。定例映画情報、少しあいたので公開終了しているものとかもあるかもしれませんが個人的な備忘録ということでお許しください。

ランナウェイズ
クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演の青春音楽映画。1970年代の音楽シーンにすい星のように登場した実在のガールズバンド、ランナウェイズの内幕に迫る。
音楽ものはいいですね、おじさん的だけどダコタファニングも大人になったなぁとか。

GONZO
独自の取材スタイル「ゴンゾー・ジャーナリズム」を生み出した伝説のジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの生涯を追ったドキュメンタリー。激動の 1960年代から1970年代に活躍し、今も多くの人々から支持される彼の実像を、アレックス・ギブニー監督が解き明かす。
ジョニデがナレーションをやっています。

英国王のスピーチ
吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。トロント国際映画祭で最高賞を受賞したのを皮切りに、世界各国の映画祭などで話題となっている。
おもしろう。

シリアスマン
コーエン兄弟がメガホンを取り、次々と不幸に見舞われる男の姿をシニカルに描くコメディー・ドラマ。アメリカの片田舎のユダヤ人コミュニティーを背景に、平凡な大学教授と周りの人々との間に巻き起こる不条理な小事件をつづってゆく。
コーエン兄弟なので。

トゥルー・グリット
またコーエン兄弟。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華タッグで映画化したヒューマンドラマ。ある少女が2人の男と共に、父親殺しの犯人を追う復讐(ふくしゅう)劇を描く。ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン。
これもコーエン兄弟なので。

ザ・ライト -エクソシストの真実-
実話を基に、今なお行われている悪魔ばらいとバチカンにおける正式な職業であるエクソシストの全ぼうに迫る衝撃作。信仰を見失った若き神学生が悪魔の脅威を目の当たりにし、悪魔ばらいを行う司祭エクソシストになるまでを描く。
アンソニー・ホプキンス!こえ。

ジャッカス3D
体を張った過激なパフォーマンスでアメリカCS放送史上最高の視聴率を稼ぎ出し、人気をさらった『ジャッカス』シリーズ第3弾。命知らずのメンバーたちが、喜々として驚異のイタズラに挑戦する様子をカメラが追い掛ける。
ぶれはなし。

悲しみのミルク
母親の苦悩が母乳を通して子どもに伝染する「恐乳病」という南米ペルーの言い伝えを基に、残酷ながらも感動的なストーリーを紡ぐ寓意(ぐうい)劇。第59 回ベルリン国際映画祭金熊賞、第82回アカデミー賞外国語映画賞ノミネートなど。
ペルー映画ってみたことないな。

ジュリエットからの手紙
「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われている、世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちが返信する「ジュリエットレター」を題材にした恋愛ドラマ。
気軽に見れそう。
女子は好きな感じですよね。

アンチクライスト
息子を事故で失った夫婦が深い悲しみと自責の念にさいなまれ、森の中の山小屋に救いを求めて迷走する姿を描くエロチック・スリラー作品。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才ラース・フォン・トリアー。
ちょっとこわそだけど。
ダンサー・イン・ザ・ダークと聞くとくらいイメージだけどそのまま?

グリーン・ホーネット
昼は新聞社の青年社長だが、夜な夜な相棒と共に犯罪者と戦う正義の味方グリーン・ホーネットの活躍を描いたドラマシリーズのリメイク版。『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリーが初の3D作品に挑んだ。
ミシェル・ゴンドリーとキャメロン・ディアスで。

キック・アス
とあるコミックオタクの平凡な高校生が、自ら“キック・アス”と名乗り、ヒーローとして活躍する姿を描くアクション・ムービー。ブラッド・ピットが製作に名を連ねる本作は、マーク・ミラーの原作を『レイヤー・ケーキ』のマシュー・ヴォーン監督が映像化。
キャストも設定もいい。

ソーシャル・ネットワーク
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す。
お仕事がらということで。

2011 年 2 月 22 日 火曜日

新ビバヒル、シーズン2放送決定!

待ちにまった新ビバヒルのシーズン2がらNHKで放送決定です。
現在プレサイトも公開中。
新ビバリーヒルズ青春白書2|NHK 教育 海外ドラマ

放送開始はは2011年4月2日(土)
教育テレビ 毎週土曜 夜10時00分 【全22回】

現在シーズン1も集中放送中みたいです。
あと、知らなかったんだけどLaLaTVでもやってるみたいです。

そんでシーズン1は3ヶ月も前にDVDが出てました。

新ビバリーヒルズ青春白書 90210 シーズン1 DVD-BOX Part1
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2010-11-26)
売り上げランキング: 11898

パラマウントの特設サイトもあります。
「新ビバリーヒルズ青春白書」DVD公式サイト:パラマウントジャパン

これは復習しならが待つべし。

あー楽しみ楽しみ。

2011 年 1 月 12 日 水曜日

ビバヒルを待っている間にOne Tree Hill

いつまでたってもビバヒルのシーズン2がNHKで始まりません。

そんなあなたにOne Tree Hillはいかがでしょうか。
これケーブルのSuper! drama TVでやってるのですが、一度も見たことなくて、先月から地上派で地味に放送が始まっています。向こうではシーズズ8が放送中なので少し前のものですが、今見てる海外ドラマないしちょうど良い。
写真をみるとどう見ても昔の方のビバヒルですが、内容もティーン青春ものです。

「One Tree Hill (ワン・トゥリー・ヒル)」は、「The OC」と同じ2003年より全米WBネットワーク(現・CWネットワーク)で放送スタート。 全世界43カ国で放送され、全米では「The OC」と共にその人気は定着、今や“全米2大ヒット青春ドラマ”として話題の最新TVドラマ・シリーズ(現在、米国ではシーズン8を放送中)。

アメリカ東南部、ノースカロライナ州にある小さな町、トゥリー・ヒル。共にバスケットボールが好きだが、性格はまったく正反対である若者2人、ルーカス(チャド・マイケル・マーレイ)とネイサン(ジェームズ・ラファティ)。 彼らは母親も育った環境も異なるが、実は兄弟。 そんな2人が高校のバスケ部でチームメイトになり、美少女をめぐり、恋の火花を散らす…。

ちなみにこれを書いている今オンタイムで放送中、今日は10話です。
まだ追いつけますのでよろしければ観てみてください。

朝日放送|火曜ナイトドラマ:One Tree Hill
http://asahi.co.jp/kayou_night/

2010 年 10 月 16 日 土曜日

映画でいこう 2010年10月号

最近なんかもやもやすることが多いです。どうも僕です。今回は少ない、あまりよさそうなのは無いですが恒例の備忘録。

クロッシング
心揺さぶられるクライム・サスペンス。ニューヨークの犯罪多発地区ブルックリンに身を置く3人の刑事たちが、それぞれのやり方で正義を貫く姿を圧倒的な迫力で見せる。リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルら豪華な役者が集結。立場の異なる男たちのストーリーが交錯する、ドラマチックな展開にのめり込む。
トレーラーみたらドキドキする。イーサンホーク好き。

人生万歳!
名匠、ウディ・アレン監督の通算40作目となるラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパから古巣ニューヨークに移し、くたびれた中年男性と若い娘の奇妙な恋愛模様を映し出す。主役を務めるのは、アメリカを代表するコメディアンのラリー・デヴィッド。その恋人を『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッドが熱演する。
ウディ・アレンは安心してみれる。

バーレスク
歌手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働き始め、次第にその才能を開花させていくサクセス・ストーリー。世界レベルの人気を誇るアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初出演で主演に挑み、圧倒的なパフォーマンスで魅了する。世界のショウビズ界を代表するディーバの豪華共演に注目だ。
微妙かもだけどなんか気になる。

GANTZ
欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像化したSFアクション超大作。二宮和也松山ケンイチが初共演に臨み、謎の球体“GANTZ”に召喚され、異形の“星人”と呼ばれる敵との戦いを強いられた、若者の苦悩と究極の選択を体現する。監督は、『砂時計』の佐藤信介。
とりあえず、みとく。

RED/レッド
ブルース・ウィリスにモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチら大物俳優たちが集結したスパイ・アクション・ムービー。今や規則正しい引退生活を送る元CIAのエージェントが、ある襲撃事件をきっかけにかつての仲間たちと伝説のチームを再結成する様子を生き生きと描く。
ハリウッド的な。マルコビッチがぽくないけど。

ヤギと男と男と壁と
ジョン・ロンスン原作のノンフィクション「実録・アメリカ超能力部隊」を基に描く娯楽作。アメリカ軍に実在したという、ラブ&ピースの精神で世界を救おうとする特殊エスパー部隊のぶっ飛びのエピソードの数々が披露される。物語の語り手に『天使と悪魔』のユアン・マクレガー。
キャストいい感じ。ジョージ・クルーニーコメディよくでるよね。

ミックマック
頭に銃弾を受け仕事も家も失った男が、個性的な仲間たちと共に、自分の人生をブチ壊した者たちに仕返しを謀るコメディームービー。『デリカテッセン』『アメリ』などのヒット作を手掛けたジャン=ピエール・ジュネ監督が脚本も兼ね、主演をフランスを代表するコメディアン、ダニー・ブーンが務める。人生を清算しようとする男のドラマをユーモラスかつファンタジックなストーリーで紡ぎ出す名匠の演出が光る。
サイトからしてよさそうなにおいする。

REDLINE
『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』の石井克人が原作・脚本を手掛け、日本人離れしたポップなビジュアルセンスが高い評価を得ている『アニマトリックス』の小池健が長編初監督デビューを果たした。頂点に立つために極限までスピードを追い求めるレーサーたちの友情や恋愛、そして大迫力のレースシーン映像の数々に圧倒される。
スタッフ、キャスト、いんだけどなんかどうなんだろう。でもみる。

2010 年 7 月 13 日 火曜日

映画でいこう 2010年7月号

100713

なんと2ヶ月更新していない。こんなことはブログ初めて以来。Twitterというのは恐ろしい魔物です。これではいかんということでお久しぶり、どうも僕です。
今日も映画の備忘録。

(500)日のサマー
運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー。『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィットふんする男性の視点から、愛する人との異なる恋愛観に翻弄(ほんろう)される20代の男のリアルな姿をつづる。
なんかかわいい作品ぽい。ほっとしそう。

インセプション
『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。
やっぱディカ様いいわぁ。内容も男の子が好きそう。

渇き
人体実験によってバンパイアになった牧師と人妻との禁断の情事を叙情的かつ暴力的に描くスリラー作品。『オールドボーイ』のパク・チャヌク監督がメガホンを取り、2009年カンヌ国際映画祭の審査員賞を受賞。
オールドボーイは衝撃的におもしろかったので。期待。

フローズン・リバー
ニューヨーク州とカナダの国境にある川を舞台に、多額の報酬と引き換えに、不法入国者を手助けする白人女性とモホーク族女性の運命を描くドラマ。違法な密輸ビジネスにかかわる女性たちの実話をベース。
米のよくあるどうしようもなくて系か、少し落ちそうだけどタラちゃん絶賛ということで期待。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
『スタスキー&ハッチ』のトッド・フィリップス監督が手掛けた、スリリングでパワフルなコメディー。結婚前夜祭に参加した4人の男たちがラスベガスで酔いの勢いに任せて体験する、ぶっ飛んだ2日間を描く。出演者も『バレンタインデー』のブラッドリー・クーパーや、『ナイトミュージアム2』のエド・ヘルムズら個性派が勢ぞろい。
おバカもの大好き。トレーラだけで笑える。

アデル ファラオと復活の秘薬
『レオン』『フィフス・エレメント』などで数々の印象的なヒロインを描いてきたリュック・ベッソンが手掛けるファンタジー・アドベンチャー。フランスの人気コミックシリーズ原作。ヒロインに抜てきされたのは、アンヌ・フォンテーヌ監督作品にも出演したルイーズ・ブルゴワン。
ベッソンは当たりはずれがある気がするが、設定としては好き。

宇宙ショーへようこそ
美しい自然に囲まれた片田舎の村を舞台に、裏山に入った小学生たちが、犬の姿をした宇宙人と出会い、ひと夏の冒険を繰り広げていくSFファンタジー。テレビアニメ「かみちゅ!」で高い評価を得た舛成孝二が劇場作品初監督に挑み、卓越した演出力と構成力で熱狂の冒険物語を演出する。
なんとなく。

カラフル
映画化もされた「DIVE!!」の原作者で、直木賞作家・森絵都のベストセラー小説をアニメーション化した感動大作。突然現れた天使により、自殺してしまった少年の体に“ホームステイ”することになった主人公の心の旅が展開する。監督は『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』などの原恵一。
ちょっとよくわからんが雰囲気的に。

ファンボーイズ
余命わずかの友人に『スター・ウォーズエピソード1/ファントム・メナス』を観せたいと願う『スター・ウォーズ』オタクの奮闘を描いたロードムービー。日本でもファンの熱心な署名活動が実り劇場公開が実現した。
カメオ出演がわかればおもしろいんでないかと、SWファンでなくてもそれなりにはおもろいんでないかと。

2010 年 3 月 13 日 土曜日

やっと放送開始!新ビバヒル!

100313

だいぶ前にポストしたけど、たぶんアメリカでは去年の秋から放送しているはずの新ビバヒルがついに放送開始です。放送もNHK土曜11時枠という伝説の海外ドラマ枠。楽しみです。

ケリーちゃんとなんとブレンダが出ます。トラブルが多いシャナンドハーティが出るのは意外。
ネタバレすると2人とも降板がニュースされてます。
でもドナちゃんもゲストででるみたいだし、ブランドンが監督したりとなかなかあがります。
デビットは最近サラコナークロニクルにずっと出てますね。スティーブといっしょに出ないかな。

ただ、よく考えると当時のビバヒルともちろんメンバも違って、私も歳もとったので、どうなのか微妙ではある。こういうのって思い出で残しておいたほうがよいのでは。。。
でも見るけど。

とりあえずHDD毎週録画だ。
新ビバリーヒルズ青春白書|NHK 教育 海外ドラマ
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/90210/

2010 年 3 月 2 日 火曜日

映画でいこう 2010年3月号

100302
もうすぐアカデミーですね。私といえばあいかわらず2月、3月は仕事がクソ忙しいのですが、そんな中でも映画備忘録。

バレンタインデー
バレンタインデーに色めき立つロサンゼルスを舞台に、ハリウッドを代表する俳優たちが悲喜こもごものストーリーを繰り広げる恋愛群像劇。メガホンを取るのは、『プリティ・ウーマン』『カーラの結婚宣言』のゲイリー・マーシャル。
ジェシカ嬢で観る。アンハサウェイやアシュトンカッチャーなどたくさん出てます。

ニューヨーク、アイラブユー
大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー。日本の岩井俊二、初監督に挑戦した女優のナタリー・ポートマンをはじめ、各国の多彩な監督11人が参加。
レイチェルビルソンにクリスティーナリッチ、オーランド・ブルームなど。なんか女の子目当てみたいだな。

マイレージ、マイライフ
『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでもない人生を軽快なテンポで見せる。
なんか考えさせられそう。この監督見やすいから好きです。

ブルーノ
トラブル・メーカー、サシャ・バロン・コーエンによるシニカルムービー。サシャが、セレブになる夢を持つ架空のファッション評論家・ブルーノに成り済まし、ミラノのファッションショーや中東の難民キャンプ、アメリカの政界など、世界のいたるところで騒動を繰り広げる。
こういうのもいい。

プレシャス
ハーレムを舞台に、過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女、クレアリース“プレシャス”ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。サンダンス映画祭でグランプリを受賞したほか、各映画賞の目玉的存在となっている。
サンダンスものは間違いない。これはやばす。

ザ・ウォーカー
世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペンス・アクション。主人公イーライを演じるのは『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。本を探すもう一人の男を『ダークナイト』のゲイリー・オールドマンが演じる。
なんかきてる感じがする。面白そう。

マイ・ブラザー
デンマーク映画『ある愛の風景』を、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマンらの豪華共演でリメイクした家族ドラマ。秘密を抱えた元兵士の男と妻、そして二人の娘に男の弟を巻き込んで、家族の崩壊と再生を情感豊かにつづる。
観たいんだけど少し暗そう。

ソルト
二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントをアンジェリーナ・ジョリーが熱演するアクション・サスペンス。潔白を証明したいヒロインが、CIAの追跡をかわしながら真犯人を探し出すまでをスリリングに描く。メガホンを取るのは、アンジェリーナとは『ボーン・コレクター』以来のコンビとなるフィリップ・ノイス。
アクション・サスペンス、アンジー、キーワードだけで期待。

ナイン
『シカゴ』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が脚本を手掛け、トニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルをオールスター・キャストで映画化。
シカゴはよかったので。ペネロペもでてるし。

Category

Archive Of Month

Search

Popular Entry Top 10

    None Found

RSS Feed