2007 年 8 月 23 日 木曜日

「とりあえず生。」を家で味わってみる。

画像猛暑の煽りもうけ(関係ないか)仕事終わりなんぞには超ぉービール飲みてぇ!ってなります。
ただ家で缶ビールはどうも好きくなく、「生1つ!」の冷えたジョッキが頭に浮かび帰りが遅くてもついついそこいらの店に寄ってしまいます。

で考えたところ、じゃあ冷えたジョッキが家にあったらいいんじゃないの的な発想。(単純)

んで、早速ビールジョッキ入手。
冷蔵庫に冷やしてお仕事へ。。。

帰ってきて缶ビールをそのジョッキへ。
飲んでみると、なんということでしょう。まぁこれがこれがいけてます。

缶の発泡酒ですからお店のサーバーから出る生とは違いますが雰囲気だけは十分出ます。
たぶん重さとか、口をつけたグラスの厚さ具合、ジョッキの温度など体が覚えていてそれだけでそんな気分になれます。(これまた単純)
味がどうこうはありますが私が求めていたものの半分以上はクリア。

これはしばらく楽しめそう。

タイトルですが正確には「とりあえず発泡酒」ですね。

↓オリジナルジョッキを作れるんですね。やってみようか。


ビバ!節約にもなるぞ。良。

コメント / トラックバック 2 件

  1. FUNKY より:

    いいなぁ?、いいなぁ?!
    飲みたい・・・・・・。
    グラス、冷凍庫だともっと冷え冷えで感動が増しますよw

  2. WARA より:

    >FUNKYさん
    冷凍庫ですか。そうとうグラスが霜ってるかんじでしょうね。
    試してみます!冷たそー。

Category

Archive Of Month

Search

Popular Entry Top 10

    None Found

RSS Feed

About WARA

クラブイベントpeachpitのオーガナイザー、DJ。
仕事は2004年よりWEB制作会社勤務。現在チーフディレクター。
このブログでは仕事関連なしでプライベートをだらだらと書いてます。Webの仕事関連ブログはこっち(waratsuyoshi.jp)

2019年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Mobile"Sigh of WARA"

画像:バーコード