2013 年 2 月 18 日 月曜日

映画でいこう 2013年2月号

バーニング・クロス
ジェームズ・パターソンの人気小説「アレックス・クロス」シリーズ3度目の映画化となるクライムサスペンス。犯罪心理学の専門家でもあるワシントン市警の刑事部長アレックス・クロスが連続殺人事件の捜査に乗り出し、得意とするプロファイリングで犯人に迫る。しかし、これに気づいた犯人はアレックスの家族に魔の手を伸ばす。前2作「コレクター」「スパイダー」でモーガン・フリーマンが演じた主人公アレックス役に「プレシャス」のタイラー・ペリー。

HIT&RUN
「ハングオーバー」シリーズのブラッドリー・クーパー&TVドラマ「ヴェロニカ・マーズ」のクリステン・ベル共演によるアクションコメディ。かつて強盗団の運転手をしていたチャーリーは、現在は証人保護プログラムのもとで恋人と平穏な暮らしを送っていた。ところが、恋人をロサンゼルスまで送り届けようと町を出たことから、昔の仲間や連邦保安官に追われるハメになり……。クリステン・ベルのパートナーとしても知られる俳優ダックス・シェパードが監督・脚本・主演を務める。

LOOPER ルーパー
「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン監督とジョセフ・ゴードン=レビットが再タッグを組んだSFアクション。ブルース・ウィリスとゴードン=レビットの主演で、30年後からやってきた未来の自分と対じする暗殺者の姿を描く。タイムマシンの開発が実現するも、法律で使用が禁じられている近未来。法を恐れぬ犯罪組織が、消したい標的をタイムマシンで30年前に送り込み、そこにいる「ルーパー」と呼ばれる暗殺者に標的を殺させていた。凄腕ルーパーのジョーはある日、いつものようにターゲットの抹殺指令を受けるが、未来から送られてきた標的は30年後の自分自身だった。

ルビー・スパークス
「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリスが同作以来6年ぶりに手がけた監督作。スランプ中の若手作家と現実世界に出現した小説のヒロインが繰り広げる恋を描いたラブストーリー。脚本を執筆し、タイトルロールを演じたのは、映画監督エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン。19歳で天才作家として華々しくデビューしたものの、その後10年間にわたりスランプに陥っているカルヴィンは、夢で見た理想の女の子ルビー・スパークスを主人公に小説を書き始める。するとある日、目の前にルビーが現れ、カルヴィンと一緒に生活を始める。しかし、ルビーが自分の想像の産物であることを隠そうと、カルヴィンは周囲と距離を置き、そのことに寂しさを覚えたルビーは、新しい仲間たちと交流を広げていく。そうして次第に関係がぎこちなっていく2人だったが……。

野蛮なやつら SAVAGES
ドン・ウィンズロウのベストセラー小説「野蛮なやつら」をオリバー・ストーン監督が映画化。米カリフォルニアに暮らす平和主義でインテリな青年ベンと元傭兵のチョンは、高品質なマリファナ栽培の事業を始める。2人は幼なじみの美女オフィーリアとの恋愛関係も共有しながら事業を成功に導くが、やがて3人を支配下に置こうと企むメキシコの麻薬組織が3人がオフィーリアを拉致。ベンとチョンはオフィーリアを取り戻すため勝ち目のない戦いに挑むが、作戦は次第にエスカレートしていき……。「キック・アス」のアーロン・ジョンソン、「バトルシップ」「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが共演。

ザ・ワーズ 盗まれた人生
「ハングオーバー!」「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー主演で、困窮の果てに盗作してしまった売れない小説家が、愛する人との生活と作家としての成功の狭間で葛藤する姿を描いたドラマ。作家としてなかなか芽の出ないロリーは、それでも自分を信じて支えてくれる妻ドラとの新婚旅行の最中、骨董品屋の古いアタッシュケースの中に一束の原稿を見つける。そこには、まさに自分が書きたいと思うような物語が書かれており、ロリーは出来心でその原稿を自分のものとして出版。瞬く間にベストセラーとなり、富と名声を得る。しかし、そんなロリーのもとに原稿を書いた本人だという老年男性が現れ……。

作品概要引用元
映画.com – 映画のことなら映画.com http://eiga.com/

この記事に関連してるかもな記事

コメントは受け付けていません。

Category

Archive Of Month

Search

Popular Entry Top 10

    None Found

RSS Feed