2004 年 11 月 14 日

やっとこ

MT3.11UPG完了。
ずっと再構築できなかったメインインデックスも無事再構築できるようになり一安心。
ただ、カテゴリの追加やらなんやらが・・・

BLOGって難しい。

とりあえずしばらくはこのまま進めていきます。

2004 年 10 月 20 日

24-Twenty Four-から思ったこと

24.jpg

シーズン3が発売でシーズン2が深夜に3話か4話づつ放送されてましたね。
思わずずっと見てしまってました。
で、思ったことをひとつ。

年齢を重ねるにつれ(ただいま26歳ですが)妥協するというかしょうがないと諦めることが増えた。
漫画「素晴らしい世界」(←オススメ)を読んでやっぱりよなとか思いつつ。
というのは、どうしようもなく大きなモノというか見えない何かというか結局世の中には自分がどんなにがんばったり夢をみてもどうしようもないものや事ってあるんだなと。
で、24のシーズン2の再放送を見てジャック・バウアーの一人になっても諦めないというか国全体と反対のことをしてても信じる気持ちというか、それを助けるトニーとか。
規模は国家単位でジャックも権力のある人だからといわれればそれまで(それ以前にドラマの中の話ですが)なんですが、大なり小なり自分にもできるというかいえることなんかじゃないかと。

まぁ、そんとき思っても結局は無理だってとか思う毎日がまた始まるわけですが一瞬でもそう思ったことを思い出し、なにかこれからの人生に役立てればと。
ん?ようわからん。

ビバ!キムノーブラ!

24 -TWENTY FOUR- シーズン2
24 -TWENTY FOUR- シーズン1

louisvuitton.jpg

ワラのため息移転後1発目です。これからもどうぞよろしくお願いします。
兵庫県立美術館で開催されている「ルイ・ヴィトン 時空を超える意匠の旅」ってのに行ってきました。
まずは生のカバン達にあっかんです。入ってすぐのタワーにはやられました。
そして創業者のルイ・ヴィトンというおっちゃんのすごさに驚かされる限りでした。沈没した船から引き上げた荷物の中で唯一ヴィトンのトランクの中だけ1滴も水が入ってなかっただとかすげぇの連発です。
その人が成功するには運もあるんだろうけど、やっぱりこだわりをもってやっていると良い結果はついてくるんだなと。なんかがんばっていこうとか思ったりして。影響されやすいか。
ジャポニズムっていう日本が与えた影響が大きくあるってのにも感動して日本人といてちょっとうれしかったりしますね。モノグラムが家紋からきてるとは驚きでした。しかも最初の頃は職人がひとつひとつ手でモノグラム柄を描いていたそうです。
そして今のヴィトンをささえるのはやっぱりマーク・ジェイコブスが96年にアーティスティック・ディレクターに就任したことですね。そこからポップというかカジュアルというか新しいヴィトンが生まれたと思います。モノグラムキャンバス100周年の時の7人のアーティストのコラボレートとかグラフティライン、昨年の村上隆にはみなさんやられまくりではないでしょうか。
私自身“創る”ということが好きなこともあり勉強させられる事が多く非常におもしろい内容でした。
みなさん是非行ってみてください。
会場では限定のパンフレット(2500円)もありましたよ。買ってしまいました・・・
ビバ、パリス!

Category

Archive Of Month

Search

Popular Entry Top 10

    None Found

RSS Feed