2013 年 10 月 9 日 水曜日

KAWAKAZE PARKの件で思った事

ソーシャルのフィードにこんな記事が流れて来たのでちょっと思った事をつらつらと。

GRIND PENCIL BLOG ? 【3000人の署名より1人の苦情】 パークが一つ無くなります。…

山梨県にあるKAWAKAZE PARKなるスケートパークが近所の苦情で撤去?されることになったとのこと。

このパークは公的にみとめられたものや私有地内のものではなく、勝手に作ったもののようで10年間スケーター達が管理し使い楽しむ場として利用されていたようです。

ちょっとググってみると、管理?している方のブログがでてきて例えばゴミが捨てらてるから拾いましょうとか、使う時間はこうしましょうとか地域と共存できるよういろいろ努力はされていたようです。
KNTR Skateboarding : KAWAKAZE PARKについて

で、今回とある苦情から、法律にひっかかるなんやかんやでダメだということになったと。

そもそも往々に疎ましがられるこの手のものが10年も維持できたのでは使っているスケーターの人たちのがんばりと近隣の方の理解があったに違いない。これはとても素晴らしいことです。

で、冒頭の”【3000人の署名より1人の苦情】”ですが、読むと気になるのは”窓閉めようや。”というところ。
思うだろうけど、こっち側がそれをいっちゃあおしまいよってやつで。ちょっとポロっと書いちゃったんでしょうがもったいない。

僕はスケボー持ってるけど2回でやめて(笑)、今はスケートしないけど、かっこいいし好き。でもあのシャーって音はそりゃうるさいと思うし、それだけじゃなくたぶん人が集まるとガヤガヤは当然すると思う。好きでもない人がそれをなんとも思わないわけが無い。
ライブハウスでもクラブでも前でたまってるとスタッフが誘導しますよね。近所に迷惑がかかるから。これはお店同士のコミュニケーションでクリアしてると思うので、これもそこはコミュニケーションでしょという感じで。

今回、ひとりのややこしいクレーマーなのか、大人の何かが働いたのか何が原因かはわからないで、それだけで解決できたかはわからないですが、もともとこういうのってギリギリのところなんですよね。ちょっとした事で簡単にダメになる。

確かに日本のこのような文化に対する理解の無さはとても思う所はありますが、イメージをよくしたり理解を得る様にはできるはずなので、それはぜひがんばって欲しいなと思います。
余談ですが、僕の地元神戸では3年ほど前、市営の公園にスケートパークが作られました。
みなとのもり公園ニュースポーツ広場 | PARK GUIDE | スケボー・スケートボード情報サイト?TRANSWORLD WEB

僕自身このようなストリートカルチャーというのか、は大好きだしDIY精神だったり法律をかいくぐり、時には注意され、それでもかっこいい、愛してるやつらがやるのは肯定します。クラブやパンクロックもそうだし、このような文化は歴史的にどこか反社会的というか、やんちゃなつ達というかそういう中で育ってきた側面もあるわけで。ある意味、世の中からの扱い的には当然というか仕方ない部分もあるとは思います。

一方でスポーツや競技としてきちっと認められたり、プロって人がいて、文化として社会にうまくなじんでいくという流れもあるわけで、ゼロサムのお話ではないのだと思います。

話がとっちらかってますが、このスケートパークがどうとか記事がどうとかではなく、いろいろ思うなという話です。
情報はできる範囲で調べてはいますが、間違ってるとか適当なこと書いてたらすいません。

KAWAKAZE PARKは声が届いて素敵なパークができる事を切に願います。

この記事に関連してるかもな記事

コメントは受け付けていません。

Category

Archive Of Month

Search

Popular Entry Top 10

    None Found

RSS Feed